Event is FINISHED

ちばてつや・みなもと太郎、マンガの歴史を語る

Description
大ヒット作『ホモホモ7』『風雲児たち』などで有名なマンガ家であり、マンガ研究家でもあられる「みなもと太郎」先生が、このたび、初めての本格的なマンガ史の著作となる『マンガの歴史 1』(1,000円+税・岩崎書店)を発売されます。

マンガの歴史1 (本体1,000円+税)岩崎書店

これを記念して、東京・飯田橋の「日本出版クラブ」におきまして、みなもと先生のトークショーを開催いたします。

そのトークのお相手は、なんとあの「ちばてつや」先生。言わずと知れた、マンガ界のレジェンドであります。
実はみなもと先生、幼少の頃、お姉さまが読まれていた少女マンガ誌をご一緒に愛読されていた関係で、ちば先生のことはデビュー直後からリアルタイムでフォローされておりました。そして当時から、「これはとんでもないマンガ家が現れた」と、ずっと注目されていたそうです。

そのちば先生は、今回の『マンガの歴史 1』の中でも最重要人物の一人として取り上げられています。というのも、ちば先生はもちろん数々の名作を描かれたことでも有名なのですが、同時にいくつかの革新的な表現・技法を生み出し、それが後世に多大な影響を与えた、マンガ史におけるキーマンのお一人でもあられるからです。

そのためみなもと先生は、ちば先生にお聞きになりたいことがたくさんおありとのことです。今回のトークショーでは、みなもと先生にしか発することのできないディープな質問の数々が飛び出すのではないでしょうか。
その意味で、このイベントそのものがマンガ史における一つの「事件」になるかもしれません。そんな歴史的瞬間を、ぜひ目撃されませんか?

概要は、以下となっております。

出演:ちばてつや先生・みなもと太郎先生
司会:岩崎夏海(岩崎書店社長)
日時:2017年9月8日(金)
受付:17:30開始
開場:18:00
開演:18:30
終了:21:00終了予定
場所:日本出版クラブ 鳳凰(大宴会場)(東京都新宿区袋町6-6)
http://www.shuppan-club.jp
定員:240名(※全席指定、お申し込み先着順で定員になり次第、 締め切らせていただきます。
お早めのお申込みをよろしくお願いします。)
料金:2,700円(税込)
運営:株式会社源氏山楼(担当・須藤)

対談形式のトークショーとなっております。
なお、サイン会の予定はございません。
みなさまのご参加をお待ちしております!

※注意事項※
・お申し込み先着順で定員になり次第、 締め切らせていただきます。
・お申込み後のチケットキャンセルは受け付けませんのでご了承ください。
・イベント中に取材が入る可能性がございます。またイベントスタッフによる写真やビデオ撮影等を予定しております。撮影されました内容は、後日イベントの開催レポート等に使わせていただくことがありますので予めご了承ください。
・当日会場にて『マンガの歴史1』の販売を行います。サイン会の予定はございません。
・軽食、ドリンクのご用意はございません。

登壇者プロフィール
ちばてつや(本名:千葉徹弥)

1939年(昭和14年)1月11日、東京築地の聖路加病院で生まれる。
同年11月に朝鮮半島を経て、1941年1月旧満州・奉天(現中国・遼寧省瀋陽)に渡る。
1945年終戦。翌年中国より引揚げる。
1950年、友人の作る漫画同人誌「漫画クラブ」に参加。1956年、単行本作品でプロデビュー。1958年「ママのバイオリン」で雑誌連載を始め、1961年「ちかいの魔球」で週間少年誌にデビュー。
主な作品に「1・2・3と4・5・ロク」、「ユキの太陽」、「紫電改のタカ」、「ハリスの旋風」、「みそっかす」、「あしたのジョー」、「おれは鉄兵」、「あした天気になあれ」、「のたり松太郎」など。
公益社団法人日本漫画家協会理事長。
東京都練馬区在住。

みなもと太郎

マンガ家・マンガ研究家。
1947年、京都府生まれ。
1967年、20歳のときに少女マンガ誌『別冊りぼん秋の号』でマンガ家デビュー。
1970年、『週刊少年マガジン』に『ホモホモ7』を連載スタート。劇画とギャグをミックスする斬新な表現で話題を呼び、大きな人気を獲得する。
1976年、『月刊マンガ少年』にマンガ評論『お楽しみはこれもなのじゃ 漫画の名セリフ』を連載スタート。マンガ研究家としてもデビュー。その該博な知識に裏打ちされた鋭い論説が、マンガ読みたちの注目を集める。
1979年、『コミックトム』にて歴史マンガ『風雲児たち』の連載スタート。以降、現在まで続く大長編マンガとなる。
2004年、歴史マンガの新境地開拓とマンガ文化への貢献により、第8回手塚治虫文化賞特別賞受賞。
2010年、第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。

マンガの代表作に、『ホモホモ7』、『ドン・キホーテ』『レ・ミゼラブル』などの世界名作シリーズ、『風雲児たち』シリーズなどがある。
マンガ評論としては、『お楽しみはこれもなのじゃ 漫画の名セリフ』(角川書店)、大塚英志氏との共著『まんが学特講 目からウロコの戦後まんが史』(角川学芸出版)などの著作がある。

社団法人日本漫画家協会参与。「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門審査委員、手塚治虫文化賞審査委員、文化庁芸術選奨推薦委員、選考委員などを歴任。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#275390 2017-09-06 02:47:13
More updates
Fri Sep 8, 2017
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
トークショーチケット SOLD OUT ¥2,700
Venue Address
東京都新宿区袋町6-6 Japan
Organizer
源氏山楼
56 Followers